シリコン塗装の種類について

シリコン塗装はシリコン系の合成樹脂を主成分にした塗料のことで、主にアクリルシリコン樹脂を用いているものを指します。汚れや耐久性に強いため、メンテナンス費用を抑えることができるのが最大の特徴で透湿性に優れている点も選ばれる理由です。雨や泥などをはじきセラミック成分が加わることで汚れが付きにくくなるため、屋根や壁材など外壁塗装での利用が多くなっています。これ以外の種類にはウレタン剤やフッ素材と呼ばれるものがありますが、シリコン材は耐用年数や価格とも中間程度が目安です。おおよし7~15年程度長持ちする一方で、ひび割れなどのデメリットもあるため重ね塗りには不向きとされています。またグレードによっても性質と価格が微妙に異なります。