「暮らし」を考えるなかで、暮らしそのものは人びとのライフスタイルの違いをあらわしているとも言えそうです。日々皆さんの生活を「暮らし」と呼ぶとしたならば、どのような言葉が一番ピッタリとフィットしますでしょう。住む人びとの暮らしを快適に保つためのリフォームは、暮らしのちょっとしたストレスや不便さを快適さへと変化させるようなマジックでもあるかもしれません。また近年におきましては、世界的にも環境問題に配慮した住宅環境づくりが求められているともされているようです。脱酸素社会の取り組みの一環といたしまして、私たちの住まいづくりそのものがクローズアップされてきているようなのです。現代人の多様なるライフスタイルに応えるような快適空間づくりとしてのリフォームはどのような役割を果たしていくでしょうか。